超音波診断システム Xario200

Xario200はワンランク上のパフォーマンス

xario200-_03
東芝独自のTwin PuLerを搭載。
二つの送信回路を装備し、
状況に応じて最適な送信を行い、
鮮明な画像を提供します。

深部まで高い分解能が得られる
東芝独自のDifferentialTH9(*)
コントラスト分解能を高めるApliPureTM
組織の境界の視認性を高めるPrecision imaging
組織の硬さを映像化するEastography(*)
数々の最新テクノロジーでパワーアップした
Xano200が、確かな診断をサポートします。
(*)オプション

xario200-_06

Xario200は軽量・コンパクト

xario200-_03

Xario200は抜群の操作性

Xario200-2-_03

Option Probes

xario200-3-_03

Specifications

走査方法 セクタ、リニア、コンベックス
視野深度 最大40cm
観察モニタ 19インチLCD
電源定格 AC100V± 10% 最大800VA
外形寸法 473mm(W)× 1,305~ 1,699mm(H)× 785mm(D)
重量 75kg

Option

CW/参考信号ユニツト/4D/TEE接続キット/フットスイッチ/
プローブホルダー(左側)/バスケット/ケーブルハンガー/
ゼリーウォーマ/Panoramic View/Stress Echo/DICOM/DifFerential THI/
Dynamic FtowTM/Protocol Assistant/Eastography/Flex―M/B/Wプリンタ/
カラープリンタ/D∨Dビデオレコーダー

Copyright(c) 2019 M&T Corporaition All Rights Reserved.